高品質・低価格なマカ・サプリメント(健康食品)を販売 

(送料・手数料無料)


Tel 078-271-1100

マカ専門店マカショップ

栽培地

 マカが栽培されているボンボン高原はアンデス山脈の頂(背)の窪んだ部分にあり、ペルーのほぼ中央で首都リマから東へ約200kmの所に位置します。ボンボン高原はフニン県とパスコ県にまたがっており広さは約80,000ヘクタールあります。

 標高が4,000mを超えるため、酸素が乏しく日中は強い直射日光にさらされ、赤道直下でありながら夜は零下10℃まで気温が下がり、日中との温度差が20℃を超え、他のどんな植物も育たないとても厳しい自然環境となっています。


詳しく読む

収穫風景

 マカの収穫は6月から7月に行われます。この頃になると緑色をした葉が黄色く変化し始め、この葉の色の変化が収穫のシグナルになります。


詳しく読む

天日干しの風景

 マカは6月、7月に収穫された後、3ヶ月間天日干しされますが、ちょうどこの頃のアンデスは乾期(4月~10月)に入っていて、ほとんど雨が降らないため、天日干しには最高の季節となります。

 まず15日間シートの上で天日干しされ、夜露に濡れないように夜はシートが被せられます。この間に良質なマカだけをセレクトします。セレクトされたマカは葉の部分を取り除き15日間シートで天日干しされた後、ビニールテントの下で3ヶ月間天日干しされます。


詳しく読む